教育研究社について

大手専門学校より費用が安い理由は?

教育方針イメージ

弊社の運営には、広告宣伝や教室運営にほとんど費用をかけておりません。
弊社はほとんどホームページでしか集客していないため、広告費用はほとんどかかっておらず、その他も事務所や教室維持にはなるべく費用をかけないように運営しているために低価格で講座をご提供することが可能となっています。
大手専門学校のように、大きな教室や事務所の受付の人はいませんが、その代わりに受講生の皆様には格安の料金で良質の講座をご提供させていただくことが可能となっております。
今講座をお探しの皆さんも、集客のための広告費や教室の家賃、運営スタッフの人件費のために講座の受講料が高くなることに疑問を感じませんか。
弊社の講座では、講義を担当する講師の講義料と最低限の教室維持費だけにしか費用がかからないため講座受講料を安く設定できています。

講座は1人でも開講しますか?

教室運営を効率よく行っているため、各講座の受講生が一人など少人数の場合でも開講が可能となります。
こうなると、まるで家庭教師に教わっているような状態で講座を受講していただくことになりとてもお得です。
少人数に限定する場合には、通常だと料金は高くなるものですが、弊社ではあえて低料金にて講座を提供しております。あえて低料金で講座をご提供するのも、「利益より本気で合格したい人のために授業をする。」を第一に考え弊社を設立したためです。

オンラインで受講できますか?

オンライン講義対応の授業ではオンラインで授業を受けることができます。オンライン講義に対応した授業は、大阪校及び神戸三宮校の通関士総合講座、大阪校で開講する貿易実務A級、B級、C級試験対策講座になります。神戸三宮校の開講講座であっても大阪校の授業をオンラインで受講することができますので、ほとんどの授業をオンラインで受講することが可能です。受講はZOOMを使用いたします。詳細はPCホームページでご確認ください。

駅からのアクセスは?

大阪校、神戸三宮校ともに駅からのアクセスは大変便利です。神戸三宮校は各線の三宮駅から、大阪校は谷町六丁目駅から大変近い場所にありますので、不便な場所ということはありませんのでご安心ください。

合格率はどれくらいですか?

通関士試験では、毎年50%前後の合格率です。
また、貿易実務検定ではほぼ100%の合格率となっております。
毎年全国平均より圧倒的に高い合格率です。
合格率は非常に大事です。大手の専門学校の通関士試験の合格率は普通公表されていません。これは、合格者を輩出できていないか、または合格者を輩出していても公表できるほどではないということです。
もしアピールできるほどの合格率ならすぐに公表しているはずです。
ですが弊社は違います。公表できる数字がある。
しかも、この中にはたった一度の受験で合格している人もたくさんいるのです。
通関士試験は、ただ単にどの講座でも良いから通っていれば合格できるというものではありません。
良い講座を選び、良い講師を選んで、しっかり復習しなければ一発での合格は難しいでしょう。
また、通関士試験は長く学習を続けていれば合格できるというわけでもありません。
そのことは、3年、4年と勉強しても合格していない人がいることからも分かります。
通関士試験は学習範囲がそれほど広いわけではないので、最大で8カ月程度のポイントをつかんだ集中学習で、いかに効率よく勉強できるかが勝負となります。そうすれば一度の試験で合格できるでしょう。
このような方針で指導を進めているために、多数の方が弊社の講座で合格されています。
さらに、仮に1年で残念ながら合格できなかった方でも、翌年には全国模擬試験などで好成績を挙げ、確実に合格できていることからしても短期合格を可能にするカリキュラムであることが証明されています。

講師の紹介

講師名、担当、プロフィール
講師:斎藤 隆
担当:通関士講座(大阪校・神戸三宮校)・貿易実務講座(大阪校)
プロフィール:講師歴15年以上のベテラン講師です。長年貿易に携わってきた経験と知識を初心者にもわかりやすく説明することにかけては右に出る者はいません。
貿易や通関の専門家であることは当然のことながら、これまでに多数の国家資格や民間資格を「一発合格」してきたノウハウを授業で公開いたします。
貿易の専門家の講師は多数いるかもしれませんが、実際に多数の合格経験があり、しかも一発合格している講師はほんの一握りでしょう。
受験には知識だけでなく、受験・学習テクニックも必要なので、知識と受験技術を指導できる講師です。
人柄は親しみやすいキャラでありながら、高い指導力には定評があります。また、豊富な貿易の知識を持っているため、多くの分野の質問に対応可能です。
講師:北嶋 賢明
担当:貿易実務講座(神戸三宮校)
プロフィール:現在某メーカーで製品や原材料の輸出入に従事。教科書の机上の知識ではなく、実際の貿易に精通しているので生の現場の知識を学べます。